suomenlinna

世界最大級の海上要塞スオメンリンナ

投稿者:

スオメンリンナとは

スオメンリンナ(Suomenlinna)は、スウェーデン王国統治下だった1748年にヘルシンキの海岸に建てられた世界最大級の海上要塞です。観光名所として最も人気のあるスポットの一つ。1991年ヨーロッパの軍事建築の有名な例として、ユネスコの世界遺産に登録されました。また850人の市民が住む生活地区です。住居、オフィス、美術館やイベント会場、居心地の良いカフェやレストランがあります。あらゆる年齢のお客様にユニークな体験を提供しています。 特に、子供たちは古い要塞の多くのトンネルを探索するのにとても楽しい時間を過ごすことができます。

suomenlinna

スオメンリンナへの訪問は、少なくとも半日あると良いでしょう。徒歩での探索がメインなので、良い靴とウインドブレーカーがあるとよりハイキングを楽しめます。英語ですが夏期(6月1日〜8月31日)にガイド付きウォーキングツアーが毎日午前11時、午後12時30分、午後2時30分に開催されます。その他施設の空いている時間はこちらの時刻表から事前確認すると良いです。

行き方

島自体は一年を通してオープンしています。行き方ですがマーケット広場(HSL:フィンランド地域交通局)フェリーで行くことができます。 夏期にはマーケットスクエアからJTラインの水上バスを利用することもできます。(所要時間約15分~20分位)

 

スオメリンナ要塞の地図はこちら

返信を残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください