Temppeliaukion

世界でも珍しい岩の教会 テンペリアウキオ教会(Temppeliaukion)

投稿者:

テンペリアウキオ教会(Temppeliaukion kirkko)とは

テンペリアウキオ教会(Temppeliaukion kirkko)は1969年に完成した世界でも珍しい岩で出来た教会(ロックチャーチ)です。ガイドブックには必ず載っているくらい有名なスポットの一つです。森や湖だけでなく大岩もフィンランドの特徴の一つで、自然の岩を残すというテーマのもと建設されました。中は意外と広く開放感があります。上部にはガラスの天窓があり自然の光が教会内を照てらします。
光が特徴なので昼間に行くことをオススメいたします。
画像で見るよりも実際の方が感動いたします。

テンペリアウキオ教会
テンペリアウキオ教会内部の画像

日によってはコンサートを開催している場合もありますので、気になる方は事前に調べると良いと思います。音響も素晴らしいとの噂です。

 

行き方

トラムで行くことをオススメします。最寄り駅はKauppakorkeakoulutかSammonkatuです。どちらもトラム2号線でどちらの駅からも所要時間は変わりません。ヘルシンキ中央駅の方から向かう人はKauppakorkeakoulutで降りればOK。住宅街にあり、外観はそんなに目立たないため通り過ぎないよう注意です。
開館時間は基本10時から17時位です。曜日や季節によってもっと遅くまで開いている事もありますが、早く行く事をオススメいたします。入場料は1ユーロ程度です。

 

地図

 

その他テンペリアウキオ教会の画像

instagram #temppeliaukionkirkko

返信を残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください