中央に位置する市民の憩いの場ヘルシンキ元老院広場

投稿者:

ヘルシンキ元老院広場とは

こちらもヘルシンキに来たら外せない観光スポットの一つ。ヘルシンキのほぼ中央に位置するヘルシンキ元老院広場。フィンランドの市民広場としては最大で約40万個の御影石で出来た石畳は約3000㎡の広さがあります。また広場中央にはロシア皇帝アレクサンダー2世の像が立っております。冬にはクリスマスマーケットなんかも開催しています。

ヘルシンキ元老院広場

広場の階段を登ると真っ白で美しいヘルシンキ大聖堂があります。緑色のドーム屋根はヘルシンキの町中から見えるシンボルとなっています。教会の中は非常に広いのですが、内装に無駄がなくフィンランドらしいデザインです。ネッフ教授作のイエスの埋葬という美しい絵や二階に大きなパイプオルガンもあります。

A post shared by Elisa (@elisamariaalisa) on

行き方

ヘルシンキ中央駅から東に歩いて5分〜10分程度。もしくはトラムでHallituskatu下車すぐです。
朝9時から18時までは年中参拝可能ですが、結婚式などのイベントがある場合や、日曜日午前中はミサがある為入れない場合もあります。夏季(6月〜8月)は9時〜24時、9月〜5月は9時〜18時。

地図

その他の元老院広場画像

instagram #tuomiokirkko

 

 

保存

返信を残す

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください