カウッパトリマーケット

屋台の集まるマーケット広場 (Kauppatori)

投稿者:

マーケット広場 (Kauppatori)とは?

カウッパトリ(Kauppatori)とはフィンランド語で市場のための広場 ヘルシンキ南港にある広場で、 見て歩くだけでも楽しいので、エスプラナーディ通りとともに散歩するにはもってこいの場所だと思います。 元老院広場からも近く、その周囲に広がるエテラ港では、世界遺産スオメンリンナ島やコルケアサーリ動物園へと向かう近距離フェリーから、サンクトペテルブルク・ストックホルム・タリンなどバルト海沿岸の近隣諸国を目指す豪華客船までがさかんに行き交っています。映画かもめ食堂にも出てきました。

フレッシュな果物や野菜、魚介類のほか民芸品やお土産屋の露店が多く並んでいます。お土産系屋台は白色、フード系屋台はオレンジ色のようにテントの色で分かりやすくなっています。屋台の定番は、サーモン(lohi)のフライやニジマス(kirjolohi)、 ムイック(Muikku)というわかさぎっぽい魚のフライ。食べ物を持っていると大量のかもめが近寄ってきますので注意してください。 白樺などの国産材で作られた木工雑貨やキッチン用品、トナカイの角を加工して作られた雑貨やアクセサリー類、冬に嬉しい手編みのニット帽やセーター、ムーミングッズなど掘り出し物も見つかると思います。

Chilling.

@throughglasssがシェアした投稿 –

 

行き方

トラム1、2「Kauppatori」下車すぐ。
ヘルシンキ大聖堂から南に徒歩約3分程度

営業時間

広場は閉まりませんが、お店は下記の通りです。
月~金曜:6:30~18:00
土曜:6:30~16:00
日曜:休み(※夏季は日曜も10:00~17:00に出店もあり)

 

地図

 

その他の画像

instagram #uspenskinkatedraali

返信を残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください